セキュリティ対策ソフト 注意点

セキュリティ対策ソフトインストール時の注意点

セキュリティ対策ソフトをインストールする際に気を付けなければいけない点があります。
まず、1台のコンピュータに複数のセキュリティ対策ソフトをインストールしてはいけません。
コンピュータの処理速度が非常に低下するとともに、ポップアップ等が何度も表示されてしまうといった不具合が起きてしまうのです。

コンピュータを購入した際に、既にセキュリティ対策ソフトもインストールされている場合がありますが、そのまま新しいソフトをインストールしてしまわないように最初に調べておく事が肝心です。
また、新しいソフトをインストールする際の注意点としては、現在使用しているソフトをアンインストールした後に新しいものをインストールするという事を心がけて下さい。

次に、セキュリティ対策ソフトをインストールするコンピュータの台数に気を付けて下さい。
通常はインストールができるコンピュータの台数というのは、製品毎に決められています。
1台のみインストール可能という製品の他、近頃は3台まで可能な製品が主流になってきていますので、自分が何台のコンピュータにインストールするのかを把握しておく必要があります。

複数の台数にもインストール可能な製品の場合、1台のみの方が3台可能な製品よりも価格が低いのですが、1台しか使用しないにも関わらず3台可能な製品を購入してしまったのでは割高になってしまいます。
また、2台以上のコンピュータにインストールが必要なのに、1台のみの製品を購入するのではセキュリティ対策ソフトの機能が実行出来ないので意味がありません。
セキュリティ対策ソフト購入の際は、インストールしたいコンピュータの台数と、その製品のインストール可能台数を確認する事が肝心です。

軽いセキュリティ対策ソフト関連情報